自由が丘、二子玉川の歯科、歯医者なら尾山台歯科クリニック

Tel:03-6322-1714

小児歯科

小児矯正と歯並び

お子さんの歯並びが気になった方へ

小児矯正と歯並び昨今の親御さんやお子さん自身の関心ごとの一つに歯並びや噛み合わせがあります。それらは遺伝性の場合と、歯の生え方からくる場合と、大きく分けて二通りにあります。

遺伝の場合は、治りづらく、歯を抜いたり、骨を削ったりしなければ治らない大がかりなケースもありますが、それでもお子さんの成長に合わせて適切な治療を行うことでスムーズに治る場合も多くあります。

歯や顎の成長が終わってしまうと治療方法の選択が限られてしまいますので、治療の選択肢が多いお子さんの時期に早めに治療をすることをお勧めいたします。

顎の成長には個人差がありますが、上顎はおよそ10~12歳くらいまで、下顎は12~15歳くらいまでと言われています。小児歯科に関しては治療が早すぎる、ということはありませんので、お子さんの成長を合わせて治療のタイミングを決めていきます。

乳歯であっても、永久歯に生え替わっても、親御さんやお子さん本人が気になったときに、まずは一度ご相談ください。

小児矯正治療の流れ

小児矯正治療の流れ

当院の小児矯正では、噛み合わせや歯並びを歯を出来るだけ歯を抜かずに良い口腔内の環境作りを行い、きれいな歯並び、正常な噛み合わせに誘導し、維持管理していくことを目標にしています。

遺伝や骨格などが原因の場合、歯並びや噛み合せにを正常に戻すことには限界があります。最終的に理想的な歯並びや、正常な噛み合わせをご希望の患者さんには専門の矯正歯科医も在籍しておりますので、ご安心ください。

早めの治療が矯正治療をしないで済むこともあります

お子さんの場合、乳歯から永久歯に生え替わったり、顎も年々成長していきます。その過程を上手く利用することで、将来、本格的な矯正をしないで済むお子さんも多くいらっしゃいます。

最近では、いろいろな矯正治療の方法、矯正装置があり、患者さんもインターネットなどで勉強されている方が多くいらっしゃいます。しかし、ご自分のことやお子さんにとって、どのタイミングで、どの矯正治療の方法を選べばいいのかなどを悩んでいる方が多いのが現状です。

当院では、そういった患者さんのために分かりやすくご説明していますので、お気軽にご相談いただければと思います。お子さんの健康な将来のために、親の責任のひとつとして、是非積極的に治療に臨みましょう。

当院の小児歯科の特徴

親御さんへ 定期健診 子どもの虫歯治療

小児矯正と歯並び 子どもの予防歯科 悪いクセ