自由が丘、二子玉川の歯科、歯医者なら尾山台歯科クリニック

Tel:03-6322-1714

矯正歯科

目立たない、見えない矯正装置

口を開けたときに、矯正装置が見えてしまうのが嫌・・・

目立たない、見えない矯正装置従来の矯正歯科は、歯に金属製の目立つ矯正装置を付けるのが主流でしたが、最近では審美性の高い様々なタイプの矯正装置が開発され、従来よりも目立たずに矯正治療を行うことができるようになりました。

当院でも、患者さんのご希望に合わせ透明な矯正装置と目立たないワイヤーを始めとする目立たない矯正歯科を提供しています。

それでも見た目が気になる患者さんには、見えない矯正装置を使用した舌側矯正(裏側矯正)マウスピース矯正のいずれかを選択していただきます。矯正装置を歯の裏側に装着するので、人に気づかれずに矯正歯科をスタートさせることができます。

世界最先端の矯正装置

インビザライン(invisalign)

invisalign(インビザライン)とはマウスピース型矯正治療「インビザライン・システム」のこと。
歯科矯正の先進国である米国アライン・テクノロジー社が提供する、目立たず、透明に近い、取り外しが可能な新しいアプローチの歯科矯正インビザライン・システムは、現在、世界45カ国以上の国々で提供され、これまでに173万人を超える患者様が治療を受けられています。当院でもインビザライン・システムによる矯正治療は可能となっております。

インビザライン


インコグニート(incognito)

矯正中の器具を目立たない様にする舌側(裏側)矯正の中でも、ひとりずつオーダーメイドでブラケットとワイヤーをつくる最新の舌側矯正の治療システムです。
ドイツのDr.Wiechmanが考案により考案された、CAD/CAMテクノロジーを利用して、それぞれの患者さんごとに最適な設計の矯正装置のすべてをオーダーメイドにて製作製していく確実で効率的な画期的システムです。


インコグニート incognito とは?
インコグニート

成人の患者様で装置が見えるのはイヤだが、裏側の装置の違和感も気になるという方にうってつけの装置です。インコグニート(incognito/iBrace)とは、CAD/CAMシステムにより、患者様個人に合わせカスタムメイドされた裏側の矯正装置です。


インコグニートとその他の裏側の装置との違い

装置の違和感 インコグニートは裏側の装置の中では、最も違和感が少ない装置のひとつになります。
インコグニートインコグニート比較歯の裏側は、表側と違い形が複雑です。その為、従来の装置では、装置の厚みを個々の歯で変化させる事で、まっすぐなワイヤーを装着した時に表側がきれいに並ぶように調整がされています。
一方、インコグニートはCAD/CAMシステムにより、その方個人に合わせた最も薄い装置と歯の形に合わせた複雑に屈曲されたワイヤー(手で曲げる事は不可能)を製作する事で、違和感の非常に少ないシステムを作り上げています。
1回の治療時間 短くすることが可能です。
インコグニートでは、ワイヤーがStep毎に既に作製されている為、ワイヤーの調整が最低限で済む為、治療時間の短縮が可能になります。
装置の脱離 少ない。
インコグニートでは、歯に接着する面積が広い為、装置が外れてしまうトラブルも少なくすることができます。
虫歯のリスク 少ない。
インコグニートでは、歯に接着する面積が広い為、矯正治療中の虫歯リスクも減少します。
金属アレルギー 少ない。
インコグニートは金合金を使用している為、金属アレルギーのトラブルも少ない様です。

当院の矯正歯科の特徴

矯正歯科専門の歯科医が担当 短期間で終わる矯正治療 明瞭でシンプルな治療費

患者さんのために痛みの少ない矯正 できるかぎり歯を抜かない矯正 目立たない、見えない矯正装置