自由が丘、二子玉川の歯科、歯医者なら尾山台歯科クリニック

Tel:03-6322-1714

入れ歯・義歯治療

最適な義歯を提案できる高い診断力

上記欠損補綴(歯を失ってしまわれたところに義歯を補う処置)には完璧なものなどありません。
生物学的な、構造力学的な、バイオマテリアルへの配慮等が欠かせません。それらの配慮によってブリッジもインプラントも入れ歯も、はたまた移植も適応症というものがあるのだと思います。

どれか一つが強調されるようなものではないと考えます。一歯科医師としてその患者さんのライフステージの中で、どれが適応症であるかを考え提案していく。包括的にすべてを提案出来て、全てをこなせることが一歯科医師としての責務だと考えております。

こんなことでお悩みの患者さんにオススメの治療です!

  • 笑顔に自信がない
  • 食事の際に入れ歯が痛くて楽しむことが出来ない
  • 大きな口を開けると、入れ歯が落ちてしまう
  • 何回も入れ歯を作ったけど、納得のいく満足できる入れ歯を作ってもらえない
  • 入れ歯の違和感があり、はめることすら出来ない
  • 普段の生活に支障はないが、食事をするときは外している

入れ歯

自由が丘,入れ歯,義歯

世界的に見ても、歯を失われた方々にとってのゴールドスタンダードな治療の選択肢の一つです。長い歴史の中で裏打ちされた安全性、機能性はインプラントの及ぶところではありません。

着脱を前提とする為、口腔内での異物感はどうしても大きくなりがちです。ただこれも個人差が大きな部分で、日常生活に大きな支障となること無く過ごされている方々もたくさんいらっしゃいます。

良い義歯が出来るか否かは歯科医師、歯科技工士の知識・経験・技術にかなり大きく左右されます。

特に総義歯(全ての歯が失われているケース)の分野では過去の大学教育でゴールドスタンダードとされて来た考え方が否定されつつ有り、全く新たな考え方の導入で簡単に、異物感が少なく、よく噛める義歯が出来る様になりつつ有ります。

メリット

  • 治療負担が少ない(手術等がいらない)
  • お手入れが簡単(取り外して洗ったりできる。修理も簡単。)
  • 審美的回復も容易(ケースによってはインプラントで行う治療よりも、若々しい願望が獲得されます)

デメリット

  • 着脱を前提とするため、取り外してのお掃除が煩わしい
  • 固定式ではないため、口腔内での動きを抑制するために装置が大きくなりがちで、異物感が大きくなることが多い

当院の義歯・入れ歯の特徴

精密な入れ歯を製作する高い治療技術 入れ歯専門の歯科技工士 最適な入れ歯のための十分なカウンセリング

オーダーメイドの入れ歯とは? 入れ歯・義歯治療の流れ 入れ歯とインプラントの治療の違い