自由が丘、二子玉川の歯科、歯医者なら尾山台歯科クリニック

Tel:03-6322-1714

矯正歯科

出来る限り歯を抜かない矯正治療

出来る限り歯を抜かない矯正治療矯正歯科で患者さんから多いご要望のひとつが「歯を抜かずに矯正治療できますか?」です。

矯正歯科は顎の骨の上に正しく並べる治療ですので、顎に十分なスペースがなければ、どうしても抜歯が必要となることもあります。

当院では、できれば歯を抜かずに矯正治療をしたいと考えていますので、様々な角度から非抜歯での矯正治療の方法を検討していきます。

歯を並べるスペースが足りなければ、幅を広げたり、歯を移動させることにより、スペースを確保します。しかし、大人になってから顎のサイズを大きくすることは非常に難しいため、非抜歯矯正に限界があるのも事実です。

また、無理に非抜歯矯正を行うことで、歯根の吸収が起こったり、歯肉が痩せてしまったりすることで、口元が突出して、顔貌を損ねてしまう可能性もあります。その結果、健康や審美性を損ねてしまうようであれば、やはり非抜歯矯正はお勧めしません。

そのために大切なのが、最初の診断と精密検査、そして分析です。当院には矯正歯科専用の歯科用CTも完備していますので、確実で最適な矯正治療のプランを診断、分析、ご提案することができます。

口が閉じにくい患者さんは、やむなく抜歯する場合があります

抜歯をするか、しないかの診断基準は、健康を損なう恐れがあるか否かです。
矯正治療をした結果、口元が不自然に見えてしまうのでは、意味がありません。当院では、口元の自然な美しさと機能する噛み合わせの両方を改善することに注力しています。

やむを得ず抜歯をした結果、できてしまった隙間は、歯並びを改善するため、出っ歯や受け口を引っ込めるために有効利用しますので、矯正治療が完了したころには綺麗に隙間がなくなっていますので、ご安心ください。

なるべく早く治療することが抜歯の可能性を低くします

お子さんの永久歯が生え揃っていない7歳前後から矯正を始めれば、奥歯を移動させたり、顎の成長を促したりすることができるので、抜歯をせずに治療ができる可能性が高くなります。

当院ではなるべく歯を抜かずに矯正治療を行いたいので、純粋に早い段階で治療に踏み切ることをおすすめしています。

当院の矯正歯科の特徴

矯正歯科専門の歯科医が担当 短期間で終わる矯正治療 明瞭でシンプルな治療費

患者さんのために痛みの少ない矯正 できるかぎり歯を抜かない矯正 目立たない、見えない矯正装置