尾山台駅から徒歩30秒の歯科、尾山台歯科クリニック

矯正歯科

ホーム > 矯正歯科 > MRC小児矯正・筋機能矯正

MRC小児矯正・筋機能矯正

MRC小児矯正・筋機能矯正とは、マウスピース型の筋機能矯正装置を使用して、
お口の周りの筋肉を鍛えることで、お子様の不正咬合を治す治療方法です。

人の生活の基本である、「呼吸・咀嚼・嚥下・発音」この4つを正しく行うクセをつけるために頬、舌、唇などの口周りの筋肉を鍛え、顎の正しい成長を促す治療法です。筋機能矯正の効果が出るのは、習慣付けがしやすく、顎が発達途中のお子様(5~15歳)が対象となります。

  • 正しい姿勢の獲得
    きれいな顔立ちの獲得
    アトピー/アレルギー/いびきの改善

歯並びが悪くなるのには「原因」があります。
その原因を取り除くことで、上記のような副次的効果が生まれるのです。

MRC小児矯正・筋機能矯正と従来の矯正治療との違い

日本で主流となっている小児矯正は”悪くなってしまった歯並びを力技で整えていく”治療法になります。
つまり「結果」が出てからのアプローチです。

悪くなってから治療すると言う点では、他の治療と変わりはありません。

当院がお薦めしているMRC小児矯正・筋機能矯正は”悪くなる前に歯並びを悪くしている原因を取り除くことで整える”治療法です。
こちらは”悪くなってから”ではなく、悪くなる大元の”原因”へのアプローチする治療法です。

治療法/治療結果の違い

  一般的な小児矯正 MRC小児矯正
装置 ワイヤーや床矯正装置を利用。目立つ装置が多い。 マウスピース型の装置を利用。取り外しができ、平日1時間と就寝時に装着すればOK。
痛み 力技で歯を動かすので痛みが伴う。 痛みは抑えられる。
抜歯の必要性 抜歯することもある。 抜歯しない。
治療中、虫歯になる可能性 ワイヤーを利用する場合は取り外しができないため虫歯になってしまう可能性が高い。 取り外しができお口のケアがしっかりできるので治療が原因で虫歯になる可能性は低い。
治療後の保定装置 (リテーナー) 必要 必要ない
後戻り 歯並びが悪くなる原因は改善されていないので、歯並びが戻る確率が高まる。 原因から改善していくので、歯並びは後戻りしない。
歯並びの綺麗さ 綺麗に整う。 機能性の回復を優先させるため、一般的な矯正と比べ若干歯並びの綺麗さは劣る。
トレーニングの有無 行わない。 1日数十分のトレーニングを自宅で行う必要あり。
副次的効果 特になし 正しい姿勢の獲得
アレルギー改善
アトピー改善
いびきの改善
喘息の改善
免疫機能の向上
飲み込み機能の向上

このように、MRC小児矯正・筋機能矯正には多くのメリットがあるように見えますが、
選択するのは親御さん・お子さんの自由です。

しかし、多くのお子さんの治療をしてきた医療人として、子の健やかな成長を見守りたい親として、
歯並びだけでなく「身体全体の健康」までを効果の得られるMRC小児矯正をお勧めします。

MRC小児矯正・筋機能矯正の装置とトレーニング法のご紹介

  • セラミック修復

    0歳~2歳

    歯並びはお口だけの問題ではなく、座り方、姿勢、抱っこの仕方が原因で悪くなってしまうこともあります。親御さんと一緒にお子様の正しい「姿勢」を獲得する訓練を行います。

  • インプラント治療

    3歳~5歳

    インファントという取り外しできるマウスピース型の装置を1日2回10分~20分利用することで、顎の成長を促し、歯並びが悪くなる原因を除去していきます。

  • 小児歯科機能矯正治療

    6歳~9歳

    MRCトレーナーという取り外し式の装置と舌・口・呼吸の訓練を行います。歯並びが悪くなる口呼吸、舌の突き出し、指しゃぶりなどを改善します。


上記の他、ご自宅で毎日トレーニングを行います。

トレーニングというと「難しそう」「続けられるかな」と不安に思われるかもしれません。トレーニング自体は難しくはありませんし、痛みも抑えられます。しかし、「継続」が大切になります。このトレーニングを行わないと効果が半減してしまいます。

そのため、お子様に継続してもらうため、親御さんの協力が必要となります。

トレーニング方法は、専門のトレーニングを受けた専任スタッフがお伝えします。

 

MRC小児矯正の説明動画

MRC小児矯正の流れ



STEP1 カウンセリング

カウンセリング問診票にご記入いただいてから、お子さんのお口の状態の確認のため、お子さんの歯並びの状態や、お口周りでのお悩みごと、生活習慣など、情報収集を行います。
また、矯正歯科専用のレントゲンで歯・顎・顔などを撮影したり、口腔内・お顔・全身の写真撮影などを行います。


STEP2 治療計画のご提案

精密検査カウンセリング内容や検査結果を基に、お子さまに最適なオリジナルの治療計画をご提案し、ご納得いただいてから、矯正治療がスタートします。

STEP3 トレーニング指導・ご自宅でのトレーニング

噛み合わせチェックMRC小児矯正はご自宅でのトレーニングがメインの治療法です。
当院ではアクティビティー(舌、唇、呼吸を改善する練習)を指導させていただき、それをご自宅で昼間1時間+就寝時のマウスピースの着用と、トレーニングを1日10分程度のトレーニングを実践していただきます。


STEP4 月に1度トレーニングの確認、指導

精密な型採りトレーニングの確認と指導を、月に1度当院で行います。専属のスタッフが担当させていただきますので、ご安心ください。
トレーニング経過は「記録ノート・口腔内写真の撮影・全身写真の撮影・動画チェック」の4つの方法で記録、治療開始前と現在までを比較します。


 

STEP5 ゴール

オーダーメイドな入れ歯完成MRC矯正の治療ゴールは下記の6点が達成できたら、治療完了となります。
「鼻呼吸ができている」「安静時に口が閉じている」「舌が口蓋の正しい位置にある」「嚥下時に口や顔の動きがない」「歯が綺麗に並んでいる」「治療後の保定がいらない」


適切な治療開始時期は、お子様の状態によって違います

「子どもの矯正治療はいつごろから始めると良いですか?」
よく親御さんから受けるご質問の一つです。

一般的には「〇歳から矯正治療をした方が良い」のような情報がありますが、適切な治療開始時期はお子様の状態によって違いますので、まずは矯正治療が必要か否かを判断するためにもご来院いただき、お子さまのお口の中を見せていただきたいです。

それにより、今後、お子さまの歯がどのように成長していくかを診査し、適切な成長でない場合、どのタイミングで、どのような矯正装置を利用して治療するべきかをご提案することができます。

矯正相談=矯正スタートではなく、お子さまの歯の成長が適切かどうかを聞きに行く、くらいの感覚でご相談いただければと思っております。

0363221714お問い合わせ
お問い合わせ